Creative Disposal

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Trash People / ごみ人間 | main | Sampling Furniture >>

Watering Can


昨年の話になってしまいますが、イタリアで開催される
『MACEF DESIGN AWARD 2005』(テーマは「RE-think + RE-cycle」)で
大賞に輝いた、スイスのNicolas le moigne氏の作品“Watering Can”。

ペットボトルやガラスビンにはめて如雨露(じょうろ)として使います。
イタリアのViceversa社が販売。

リサイクリングの技術を大学で学んでいた者としては、モノを「ゴミ」や「資源」、「素材(化学式)」としてではなく、「機能」ベースで捉える視点とそれを引き出す着想にデザイナーとデザインの魅力を感じます。

何より、草木に水をあげる行為のメタファーになっているし、そこにケミカルリサイクルとは別の生活感が匂っていて素敵です。

下はブースに佇むNicolas氏。


別の作品で、グラスをベースに変える“Mask”。心地エコロジー。


Product | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

これ、いいね。watering can.
かわいい〜〜!!本気で欲しい!
ソニプラとか輸入してくれないかな〜
でも、キッチン用品の部類なのがびっくり。
| 2006/05/01 11:51 PM
日本だとどこで買えるんだろ?
足使って都心のデザインコンシャスな店を練り回るしかないかもね。
1本だけじゃなくて何本かでカラフルに揃えるといいかも。
Yousui | 2006/05/02 12:30 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://s-yousui.jugem.jp/trackback/90
この記事に対するトラックバック